北西から眺める富士山 View of Mt.Fuji from the northwest

山梨県富士河口湖町、市川三郷町、富士川町、南アルプス市、韮崎市、北杜市、長野県富士見町、茅野市、諏訪市、下諏訪町、岡谷市です。
山では御坂山地西部や毛無山塊、そして第二の高峰である北岳や甲斐駒ヶ岳など南アルプス北部、乗鞍岳、北アルプスのほぼ全域です。千円札の富士山の図柄のもとになっている中之倉峠もこの方向です。

御庭 Oniwa

吉田口五合目の西、約2キロメートルに広がる自然のつくりだした庭園です。強く吹く風のためにカラマツの枝が一方に吹き寄せられています。
[35°23′00.10″ 138°42′32.16″ 標高2428.6m 富士山から 3.1km 319°]

御庭

奥庭 Okuniwa

吉田口五合目の西、約2キロメートルに広がる自然のつくりだした庭園です。風雪を受けてコメツガやカラマツなどが這うように生えています。
[35°23′29.39″ 138°42′05.16″ 標高2200m 富士山から 4.2km 320°]

奥庭

富士林道1850メートル地点 Fuji logging road

富士山の西側山腹にある山梨県営富士林道の標高1850メートル地点で、奥庭と永山を結ぶ線がこの林道を横切るあたりです。荒々しい火山を窺わせる見えかたです。
[35°23′20.89″ 138°41′14.45″ 標高1849m 富士山から 5.0km 307°]

富士林道1850メートル地点

富士林道1760m地点 Fuji logging road

側火山幸助山の西の地点です。舗装された林道を走っていると左端の白山岳から右端の剣ヶ峰に向けて山頂が斜めになった富士山が見えます。
[35°23′57.69″ 138°41′05.33″ 標高1755m 富士山から 5.9km 314°]

富士林道1760m地点

軽水林道1550メートル地点 Karumizu logging road

富士林道より下を走る軽水(かるみず)林道の1550メートル地点で側火山幸助山と二ツ山の間にあります。ここから見える山頂の形は御庭や奥庭と同じように少し右下がりです。
[35°23′53.52″ 138°40′21.14″ 標高1553m 富士山から 6.6km 307°]

軽水林道1550メートル地点

軽水林道1425メートル地点 Karumizu logging road

富士天神山スキー場を過ぎて軽水林道に入り片蓋山と弓射塚の間を過きだところです。
[35°25′13.71″ 138°40′18.09″ 標高1425m 富士山から 8.4km 320°]

軽水林道1425メートル地点

県道71号線展望台 View spot on prefectural road No.71(Yamanashi pref.)

国道139号線より富士山側で山梨県と静岡県をつなぐ県道です。本栖湖と南アルプスがよく見えるところに展望台があり、そこから50メートル南側(富士宮側)に富士山が見えるところがあります。
[35°26′26.45″ 138°38′09.95″ 標高1122m 富士山から 12.2km 315°]

県道71号線展望台

芝桜会場展望台 Fuji Motosuko resort

本栖湖の南にある富士本栖湖リゾートで期間限定で眺められる富士山です。年によって期間がかわるので公式ホームページなどで確認してください。
[35°26′38.56″ 138°36′03.14″ 標高961m 富士山から 14.9km 307°]

芝桜会場展望台

竜ヶ岳 Mt. Ryugatake

本栖湖の南にあり、毛無山塊北端の山です。本栖湖駐車場から登れるので訪れる人が多く眺めが良いので人気の山になっています。年末年始に昇るダイヤモンド冨士を見られる山です。
[35°26′48.21″ 138°35′01.42″ 標高1485m 富士山から 16.3km 305°]

竜ヶ岳

精進湖畔 Lake Shoji

精進湖畔から見える富士山は手前にある大室山を抱え込むように見えるので「子抱富士」と言われています。冬のどんよりした空で結氷した湖面に富士山が映っています。
[35°29′27.54″ 138°36′14.53″ 標高910m 富士山から 18.3km 321°]

精進湖畔

これも冬ですが明るい日差しがあると違う表情に見える「子抱富士」です。
[35°29′27.54″ 138°36′14.53″ 標高910m 富士山から 18.3km 321°]

精進湖畔

春の「子抱富士」です。冬よりも雪の量が増えます。
[35°29′27.54″ 138°36′14.53″ 標高910m 富士山から 18.3km 321°]

精進湖畔

中之倉トンネル東口 Nakanokura tunnel

国道300号線が本栖湖畔からトンネルへ入るところです。2012年(平成24年)ごろから「千円札の富士山」として多くの観光客が訪れますが、実際にはこのあと紹介する峠からの眺めです。
[35°28′28.27″ 138°34′32.53″ 標高944m 富士山から 18.8km 311°]

中之倉トンネル東口

中之倉峠展望台 Nakanokura pass

御坂山地の末端と言ってよく、精進湖パノラマ台の北から西へ延びる尾根が本栖湖の北西で南へ向きを変えるところです。「千円札の富士山」として多くの方は湖畔でご覧になりますが、実際にはこの峠から見たものです。湖畔から峠へ登る遊歩道が作られているので、しっかりした靴で挑戦してください。
[35°28′33.19″ 138°34′22.45″ 標高1069m 富士山から 19.1km 311°]

中之倉峠展望台

三方分山 Mt. Sanpobunzan

このあたりで複雑に尾根を分ける御坂山地ですが、雨を三方に分けることから名前が付いたと言われている山です。山頂は樹林に囲まれていますが、富士山の方向だけは開けています。
[35°30′17.64″ 138°36′08.78″ 標高1422m 富士山から 19.7km 324°]

三方分山

市川三郷町寺所 Teradokoro in Ichikawa-misato town

市川三郷町寺所(いちかわみさとちょうてらどころ)という標高500メートルの尾根上にある集落です。御坂山地西端が複雑に尾根を分けて富士川へ下っているのでその低い部分を越えて富士山が見えます。
[35°29′51.1″ 138°29′30.15″ 標高495m 富士山から 26.4km 305°]

市川三郷町寺所

JR身延線東花輪駅 Higashi-hanawa station on JR Minobu line

山梨県中央市にあるJR東海身延線の駅です。ホームからはもう少しすっきり見えますが、あえて左下に駅舎の屋根を入れた駅前広場からのものにしました。
[35°35′42.59″ 138°31′37.79″ 標高265m 富士山から 31.8km 324°]

JR身延線東花輪駅

南アルプス市桃園 Momozono in Minami-alps city

南アルプス市の櫛形総合公園の北側が桃園地区です。ここから桃の花を前景にして富士山が見えます。このほかに南アルプス市の各地で桃の花と富士山を眺められます。開花時期は年によって違うので確認してから出かけてください。
[35°37′26.21″ 138°27′13.15″ 標高318m 富士山から 38.4km 319°]

南アルプス市桃園

桃花橋 Toukabashi bridge

南アルプス市曲輪田新田(くるわだしんでん)にあるループ橋です。高台になるため眺めがよくなります。
[35°38′18.86″ 138°26′20.79″ 標高423m 富士山から 40.5km 319°]

桃花橋

櫛形山 Mt. Kushigata

夏の早朝の富士山です。櫛形山はアヤメが咲く山として知られています。
[35°35′12.59″ 138°22′08.84″ 標高2052m 富士山から 41.2km 307°]

櫛形山

韮崎市上条北割 Kamijokitawari in Nirasaki city

韮崎市の釜無川右岸にある台地です。南アルプスから釜無川へ流れ込む川が多くの扇状地を作っているところで、釜無川が富士山の方向へ流れているため平地が続きます。
[35°41′44.89″ 138°26′18.72″ 標高408m 富士山から 45.5km 324°]

韮崎市上条北割

甘利山 Mt. Amariyama

レンゲツヅシが咲く甘利山から見える富士山です。
[35°40′52.55″ 138°22′34.83″ 標高1791m 富士山から 47.8km 318°]

甘利山

千頭星山 Mt. Sentoboshi

山頂は樹林に囲まれていて展望はありません。これは山頂西側へ3分ほど行ったところから見える富士山です。これ以上は一般登山道ではないため入らないほうが無難です。
[35°40′32.55″ 138°21′15.84″ 標高2138.5m 富士山から 48.7km 316°]

千頭星山

千頭星山東側の草原から見える富士山です。眺望は樹林に囲まれた山頂からではなくここで楽しんでください。
[35°40′47.29″ 138°21′16.10″ 標高2060m 富士山から 49.1km 316°]

千頭星山

薬師岳 Mt. Yakushi

南アルプス鳳凰三山の薬師岳から雲海に浮かぶ富士山です。夏の朝4時35分に撮影したものです。
[35°41′45.53″ 138°18′41.85″ 標高2780m 富士山から 53.1km 314°]

薬師岳

観音岳 Mt. Kannon

観音岳から薬師岳越しに見える富士山です。
[35°42′6.53″ 138°18′16.85″ 標高2840m 富士山から 54.0km 314°]

観音岳

間ノ岳 Mt. Ainodake

南アルプス白根三山の間ノ岳(3189メートル)から見える富士山です。第四の高峰から最高峰を眺めることになります。
[35°38′45.55″ 138°13′41.89″ 標高3189m 富士山から 55.4km 305°]

間ノ岳

中白根山 Mt. Nakashirane

北岳と間ノ岳の間にある小ピークです。櫛形山の向こうに浮かんでいます。
[35°39′30.54″ 138°13′40.88″ 標高3055m 富士山から 56.2km 306°]

中白根山

小太郎分岐 Kotaro junction(moutain trail)

広河原から北岳へのルートの途中にある小太郎尾根分岐から見える富士山です。白根御池や大樺沢二股から急坂を登ってくると出会える光景です。
[35°41′4.73″ 138°14′32.18″ 標高2845m 富士山から 56.9km 309°]

小太郎分岐

小太郎山 Mt. Kotaro

北岳から北へ野呂川の谷に向かって突き出した尾根の先端が小太郎山です。眺めが良く富士山は山が重なった上に見えますがこの時は雲が湧いて雲海の上になっていました。
[35°42′2.53″ 138°14′23.87″ 標高2725m 富士山から 58.2km 310°]

小太郎山

JR中央線小淵沢駅 Kobuchizawa station on JR Chuo line

ホームと跨線橋から線路の甲府方向を向いて右側に見えます。
[35°51′49.47″ 138°18′56.82″ 標高886.7m 富士山から 67.1km 326°]

JR中央線小淵沢駅

JR中央線信濃境駅 Shinano-sakai station on JR Chuo line

中央線の長野県の最初の駅です。標高900メートルの高原にあるので富士山がよく見えます。長野県ですが川は富士川の上流になる釜無川の流域です。
[35°53′5.45″ 138°16′30.84″ 標高990m 富士山から 71.2km 325°]

JR中央線信濃境駅

国道20号線富士見峠 Fujimi pass on root twenty

峠といっても険しいところではなく国道20号線を渡る歩道橋から富士山が見えます。
[35°54′55.03″ 138°13′41.85″ 標高952m 富士山から 76.4km 324°]

国道20号線富士見峠

入笠山 Mt. Nyukasa

高山植物が美しい入笠山からの富士山です。
[35°53′46.44″ 138°10′17.87″ 標高1955m 富士山から 77.9km 320°]

入笠山

富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅 Upper station of Fujimi-panorama ropeway

富士見パノラマリゾートのゴンドラ山頂駅から富士山が見えます。
[35°54′17.44″ 138°10′51.86″ 標高1780m 富士山から 78.1km 321°]

富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅

JR中央線下諏訪駅 Shimosuwa station on JR Chuo line

長野県の平地の駅から富士山が見えます。山梨県も長野県も山に囲まれている印象がありますが、釜無川沿いに両県の間に開けているところがあり諏訪湖付近から富士山が見えます。
[36°4′19.35″ 138°05′05.87″ 標高765m 富士山から 98.1km 324°]

JR中央線下諏訪駅

JR中央線富士見限界 Mt. Fuji from the train window on JR Chuo line

中央線の車窓から富士山が見える限界点は長野県の平地にあります。岡谷市の南宮と若宮の境あたりで高架になっているため建物に邪魔されずに見えます。

[36°3′52.31″ 138°03′35.94″ 標高773m 富士山から 98.8km 322°]

JR中央線富士見限界

蝶ヶ岳元山頂 Mt. Chogatake

夏の早朝4時55分です。実際にはもっと暗かったのですが明るさ補正しています。長野県でも諏訪地域は平地から見えるところがありますが、塩尻峠を越えた松本平や安曇野では山の上からでなければ見えません。
[36°17′22.7″ 137°43′29.23″ 標高2656m 富士山から 137.3km 319°]

蝶ヶ岳元山頂

燕岳 Mt. Tsubakurodake

北アルプス三大急登の一つに数えられる合戦尾根を登って山頂に達します。八ヶ岳と南アルプスの間に富士山が見えるということを知らないと見えないぐらいに薄くかなり処理をしている画像です。
[36°24′24.16″ 137°42′45.95″ 標高2763m 富士山から 147.9km 322°]

燕岳

雄山 Mt. Oyama (Tateyama mountains)

山頂に神社がある立山の3000メートル峰です。
[36°34′23.07″ 137°37′03.98″ 標高3003m 富士山から 167.7km 324°]

雄山

大汝山 Mt. Oonanji (Tateyama mountains)

立山最高峰の大汝山(おおなんじやま)から餓鬼岳の向こうに見える富士山です。ズームで写しているので大きいですが、実際には小さいので餓鬼岳を目印にして見つけてください。
[36°34′33.07″ 137°37′10.98″ 標高3015m 富士山から 167.8km 324°]

大汝山

富士ノ折立 Mt. Fujinooritate (Tateyama mountains)

かつて立山信仰が盛んだったころに富士山の神様が祀られていたという山頂です。もちろん富士山が見えます。
[36°34′45.07″ 137°37′16.98″ 標高2999m 富士山から 168.0km 324°]

富士ノ折立

真砂岳 Mt. Masago (Tateyama mountains)

北アルプス、美ヶ原、八ヶ岳、南アルプスなどが並んでいる奥に富士山が見えます。
[36°35′12.07″ 137°37′11.98″ 標高2861m 富士山から 168.8km 324°]

真砂岳

別山 Mt. Bessan (Tateyama mountains)

多くの山並みの奥に富士山が見えます。
[36°35′43.6″ 137°37′04.06″ 標高2874m 富士山から 169.7km 324°]

別山
タイトルとURLをコピーしました