西北西から眺める富士山 View of Mt.Fuji from the west-northwest

平地では山梨県の富士河口湖町、身延町、市川三郷町、早川町、静岡県の朝霧高原です。
山では南アルプス北部と中央アルプス、御嶽山など中部山岳の中央部です。

軽水林道3 Karumizu logging road

富士山の西側を走る林道の標高1600メートル地点から山頂を見上げたものです。山頂は2000メートル上にあり、左端が白山岳、右端が剣ヶ峰です。
[35°23′32.02″ 138°40′28.89″ 標高1609m 富士山から 6.1km 303°]

軽水林道3

道の駅朝霧高原 Michinoeki Asagiri(a roadside rest area)

国道139号線にある道の駅です。この方向からは左端に白山岳、右端に剣ヶ峰で山頂部がほぼ水平に見えます。冬の早朝に西側から写しているため近景が真っ黒です。
[35°24′49.29″ 138°35′28.38″ 標高898m 富士山から 13.9km 294°]

道の駅朝霧高原

国道139号線にある道の駅です。新緑と春霞の季節はこんな見えかたです。
[35°24′49.29″ 138°35′28.38″ 標高898m 富士山から 13.9km 294°]

道の駅朝霧高原

富士宮市麓の国道139号線沿い near Fumoto village

道の駅朝霧高原から約2.5キロメートル南の国道139号沿いです。集落とは1.5キロメートル離れていて国道の東側に牧草地帯が広がり牛が草を食んでいる向こうに富士山が見えます。
[35°23′38.43″ 138°34′38.25″ 標高843m 富士山から 14.4km 284°]

富士宮市麓の国道139号線沿い

根原休憩所(東海自然歩道) Nebara(rest point on Tokai trekking pass)

東海自然歩道の休憩地点であずまやがあります。ここはタカデッキから下ってくる尾根の末端で東海自然歩道はここから南西へ向きを変えて麓集落を目ざします。茂みがあって裾をかくしているのが残念です。
[35°24′40.61″ 138°34′54.34″ 標高926m 富士山から 14.6km 292°]

根原休憩所(東海自然歩道)

根原(東海自然歩道) Nebara(side of meadow)

東海自然歩道を根原の吊り橋から南へ歩いてくるとタカデッキから落ちている谷が小さい扇状地となっているところで牧場に出ます。ここからは朝霧高原の牧草地とその向こうに富士山が見えます。
[35°25′5.42″ 138°34′34.31″ 標高891m 富士山から 15.4km 294°]

根原(東海自然歩道)

毛無山登山者駐車場 Fumoto village

麓集落と国道139号線の間にある登山者用の駐車場から見える富士山です。
[35°23′45.97″ 138°33′59.46″ 標高819m 富士山から 15.4km 284°]

毛無山登山者駐車場

端足峠 Hashita pass

本栖湖の南にある竜ヶ岳から毛無山へ続く稜線にある標高1270メートルの峠で、山梨県と静岡県の県境になっています。
[35°26′26.07″ 138°34′28.18″ 標高1265m 富士山から 16.7km 301°]

端足峠

タカデッキ Mt. Takadekki

珍しい山名ですが、標高1921メートルのクマザサに覆われた山で山梨県と静岡県の境の尾根にあるピークの一つです。
[35°25′27.27″ 138°33′14.59″ 標高1921m 富士山から 17.5km 293°]

タカデッキ

雨ヶ岳 Mt. Amagatake

竜ヶ岳から毛無山、さらに南へと続く毛無山塊の北のほうにある山で標高1772メートルです。朝霧高原を挟んで大きな富士山が見えます。
[35°26′2.67″ 138°33′31.79″ 標高1772m 富士山から 17.5km 297°]

雨ヶ岳

富士山展望台 Mt. Kenashiyama eight step

毛無山登山道八合目と九合目の間にある見晴らしの良いところです。朝霧高原とは約1000メートルの差があります。これを頑張って登ってくると出会える富士山です。
[35°24′37.91″ 138°32′12.70″ 標高1861m 富士山から 18.4km 287°]

富士山展望台

毛無山 Mt. Kenashiyama

標高1946メートルの毛無山山頂から見える富士山です。下に見える朝霧高原とは1100メートルの差があります。
[35°24′50.48″ 138°32′17.50″ 標高1945.5m 富士山から 18.4km 288°]

毛無山

JR身延線甲斐岩間駅 Kai-Iwama station on JR Minobu line

山梨県市川三郷町(いちかわみさとちょう)の旧六郷町(ろくごうちょう)の中心にある身延線の駅です。山が重なっている向こうに富士山の山頂部が見えます。富士川が刻んだ谷の東側に平地が広がっているので遠くまで見えています。
[35°29′32.64″ 138°27′46.81″ 標高232m 富士山から 28.3km 301°]

JR身延線甲斐岩間駅

山梨県市川三郷町(いちかわみさとちょう)の旧六郷町(ろくごうちょう)の中心にある身延線の駅です。ホームからズームで写しています。毛無山塊の竜ヶ岳と雨ヶ岳の間に富士山が見えます。
[35°29′32.64″ 138°27′46.81″ 標高232m 富士山から 28.3km 301°]

JR身延線甲斐岩間駅

富士見ふれあいの森公園 Fujimifureai park

市川三郷町にある公園です。富士川沿いの平地より約100メートル高いところにあるので甲斐岩間駅から見るよりも広い部分が見えます。
[35°29′55.01″ 138°27′29.98″ 標高300m 富士山から 29.0km 301°]

富士見ふれあいの森公園

西農鳥岳 Mt. Nishi-noutori

南アルプスの3000メートル級が連なる稜線のピークからです。
[35°37′29.16″ 138°13′49.19″ 標高3051m 富士山から 54.0km 303°]

西農鳥岳

駒ヶ岳ロープウェイ千畳敷駅 Senjojiki station on Komagatake ropeway

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイの駅です。日本の駅では最も高い標高2612メートルのところにあります。このため南アルプスを越えて富士山が見えます。
[35°46′39.44″ 137°48′47.94″ 標高2643m 富士山から 95.1km 299°]

駒ヶ岳ロープウェイ千畳敷駅

千畳敷カール Senjojiki Kar (Kiso montains)

千畳敷カールには遊歩道がありますが、上の道のほうです。カールの向こうに南アルプスが並んでいて、その上に富士山が見えます。
[35°46′47.18″ 137°48′45.41″ 標高2646m 富士山から 95.3km 299°]

千畳敷カール

乗越浄土 Nokkoshi-jodo pass (Kiso moutains)

千畳敷カールを登って行くと広い場所に出ます。そこが乗越浄土でカールの上部を南へ行けば宝剣岳、東への尾根を行けば伊那前岳、北へ行けば中だけを越えて主峰木曽駒ヶ岳です。
[35°46′59.37″ 137°48′37.32″ 標高2853m 富士山から 95.6km 299°]

乗越浄土

中岳 Mt. Nakadake (Kiso moutains)

乗越浄土から広い尾根を登って行くと中岳です。展望の良いところで木曽駒ヶ岳まであと少しです。
[35°47′10.44″ 137°48′27.95″ 標高2925m 富士山から 96.0km 300°]

中岳

木曽駒ヶ岳 Mt. Kiso-komagatake

中央アルプスの主峰木曽駒ヶ岳から南アルプス越しに見える富士山です。名だたる高峰が並んだ先に富士山が見えます。
[35°47′22.45″ 137°48′15.99″ 標高2956m 富士山から 96.4km 300°]

木曽駒ヶ岳

富士山をズームで写していて手前は手前の尾根は伊那前岳付近の稜線です。
[35°47′22.45″ 137°48′15.99″ 標高2956m 富士山から 96.4km 300°]

木曽駒ヶ岳

御嶽山飛騨頂上 Hida-chojo on Mt. Ontake

中部山岳地帯が続くので山の上から遠くの富士山が見えるのがこの方向の特徴です。富士山の左には第二の高峰、南アルプスの北岳があり、メートル単位では北アルプスの奥穂高岳と並んで第三の高峰になる間ノ岳も見えます。
[35°54′34.73″ 137°29′02.41″ 標高2797m 富士山から 128.2km 299°]

御嶽山飛騨頂上

富士山の部分を拡大しています。夏の日の出前の光景です。
[35°54′34.73″ 137°29′02.41″ 標高2797m 富士山から 128.2km 299°]

御嶽山飛騨頂上
タイトルとURLをコピーしました