新京成電鉄 新鎌ヶ谷(しんかまがや)駅

高架化された京成津田沼方面ホームの新鎌ヶ谷側から見える富士山です。スカイツリーも一緒に映っています。スカイツリーの右側に見える丸い山は丹沢山です。

この写真は千葉を中心に手配り式フリーペーパー「ちいき新聞」を発行している株式会社地域新聞社の記者から状況に関する情報とともにいただいたものです。

12030114_7

ホームの階段を登ったところから富士山が見えます、みなさん携帯端末の画面に夢中で富士山に気づいていないようでした。120キロメートル離れていると、見える回数が少ないので関心がないのも無理はありません。

12030114_1

上の画像から富士山の部分を切り抜いています。

12030114_2

ホームの松戸側端から見える富士山を駅名標と電車を入れて写しています。120キロメートル以上離れた地平駅で富士山が見えるのはみごとです。

12030114_3

電車がいないとこのように広く見えます。工事しているようなので建物ができると、富士山が見えなくなるかもしれません。

12030114_4

津田沼方面行きの電車を入れてホーム端から見える富士山です。

12030114_5

ズームで写しています。120キロメートル以上離れた千葉県の地平駅からこんなに大きく見えます。

12030114_6
タイトルとURLをコピーしました