JR東日本 青梅線 中神(なかがみ)駅

改札内エレベーター前からの富士山です。2018年3月に訪れたときに工事していた建物は元に戻っていて以前のように富士山の裾が見えます。

51021304_14

改札内エレベーター横の窓から見える富士山の右半分を隠すように建っているビルが工事中のようです。このため見えなくなっています。また、2009年12月の写真と比較すると左側に建物ができているかできつつあるようです。

51021304_12

南口階段の窓からは以前と変わらずに見えています。

51021304_13

南口階段のいちばん上の窓から見える富士山です。右側が建物に隠れます。

51021304_1

上から2番めの窓からも見えますが、視点が下がるため見える部分が小さくなります。

51021304_2

アップにしてみました。

51021304_3

この2つの窓から見えます。

51021304_4

駅舎を外から見たところです。矢印のところの窓から見えます。

51021304_5

階段の上から2つめの窓から見える富士山です。右側の縦に線が入ったものはこの窓の外にある改札内エレベーターの建物です。

51021304_6

2つめの窓から見える富士山をズームで写しています。

51021304_7

一番上の窓は改札内エレベーターの建物にさえぎられて富士山が見えなくなりました。

51021304_8

改札内エレベーター前の窓から見える富士山ですが、斜面の一部だけです。

51021304_9

建物の横にこのように見えています。裾にあるのは雲、左端の三角形の山は丹沢の大室山です。

51021304_10

この窓から見えますが、顔をつけるようにして右を見ることになります。左側がエレベーター、右側が階段です。

51021304_11
タイトルとURLをコピーしました