JR東日本 京葉線 市川塩浜(いちかわしおはま)駅

ホームの千葉側で覆いが無いところです。2008年と比べると手前に建物が゛できていますが、富士山は遠くの建物の間に見えています。

51022509_4

ズームにするとこのように見えます。

51022509_5

千葉方面ホームの千葉側端です。1月22日に降った雪が固まって少し残っていました。

51022509_6

千葉側階段から10mほどの窓から見える富士山です。上の写真とは見える位置が違います。2008年と比べて手前に建物ができています。

51022509_7

窓に近づいて望遠にすると金網がボケてほぼ写らなくなるのでこのように見えます。

51022509_8

この窓から見えます。

51022509_9

ここからは2008年2月の写真です。
千葉方面ホームの千葉側では覆いがなく見えやすいのですが、建物が邪魔になります。見える方向は東京側を向いて右手です。

51022509_1

建物の間に見える富士山です。空気が澄んでいればもっとよく見えるでしょう。

51022509_2

千葉側階段から10mほどの窓から見える富士山です。上の写真とは見える位置が違います。

51022509_3
タイトルとURLをコピーしました