JR東日本 中央線 甲府(こうふ)駅

改札を出て右(北)へ行き、通路がわずかに曲がっているところの窓から見えます。ちょうどホテルと駐車場の建物の間の空間から見えるのですが、舞鶴城公園の謝恩塔があります。左下の車が止まっている部分はかつて線路があった部分です。そのため、北口へ通路が長くなり、富士山が見えるのです。

51024451_1

アップにしてみました。石垣の上に謝恩塔があり富士山が見えます。

51024451_2

北口一帯が改修されていますが、歩道橋はほぼ同じ位置に作られています。しかし、この建物ができたために見える空間が無くなりました。

51024451_3

歩道橋の北端から30mぐらいのところで見える富士山です。

51024451_4

北口への歩道橋の北端から5mぐらいのところです。この写真の右奥が駅のほうになります。歩道橋には武田家についての解説や家臣団の紹介があり、家紋の旗が吊られています。

51024451_5
タイトルとURLをコピーしました