京浜急行 本線 京急大津(けいきゅうおおつ)駅

跨線橋の窓から見えています。ただし窓に顔をつけるぐらいで線路の横浜方面を見なければなりません。幸いに窓が開くので少し顔を出せば見やすいです。

13090148_1

丘陵の上が住宅街ですのでマンションでも建たなければ隠れることはないでしょう。

13090148_2

跨線橋の横浜方面ホームへ降りるところです。この窓から見えます。階段ですので足もとに注意してください。

13090148_3

上の写真の窓から見えていた富士山はこの住宅ができて遮られてしまいました。

この住宅に住む方は3階の窓から富士山が見えるはずです。

13090148_4

浦賀方面ホーム側の階段の2つめの窓から跨線橋の下に見える富士山です。こんな空間が残っていて驚きました。

13090148_5

ズームにしてみると山頂部と左側斜面だけというのがよくわかります。

13090148_6

階段のこの窓です。ただし、混雑時には危険なので空いているときに安全を確かめてご覧ください。

13090148_7

浦賀方面ホーム側のエレベーターの中から見える富士山です。エレベーターに乗ったら奥を見ていてください。

13090148_8

浦賀方面ホームのエレベーター前の窓から見える富士山です。カメラの幅があるのでぎりぎりにしか写せなかったのですが、実際にご覧になるときも窓に顔をつけるようにしてご覧ください。

13090148_9
タイトルとURLをコピーしました