釈迦堂パーキングエリア(しゃかどう)

中央道の甲府盆地にあるパーキングエリアではいちばん東になります。釈迦堂遺跡博物館へ行けるようになっているので、その階段を登ったところからの眺めです。
北緯 35度38分44.62秒  東経 138度42分50.70秒  標高 440.0m

[1] 階段を登ったところから南アルプスの連なりが見えます。桃の花はほとんど散ったり摘まれたりしていますが、それでもいい眺めです。この左側が甲府・松本方面、写っているのは下り線の駐車場です。

shakadou_1.jpg

[2] 上の写真に写っている南のほうをアップにしてみました。春なので霞んでいるのですが、雪がついている山々はよくわかります。

shakadou_2.jpg

[3] 白根三山をアップにしてみました。3000mの稜線はまだ白い世界です。

shakadou_3.jpg

[4] 北のほうをアップにしてみました。急峻な斜面の甲斐駒ケ岳は雪がついていません。

shakadou_4.jpg

[5] 一番上の写真より左、方角でいうと南のほうをズームで写しています。

shakadou_5.jpg

[6] 南アルプスが高度を下げてくるとちょうど手前に甲府盆地の北にある山がせり上がってきます。手前の市街地は甲府から笛吹市にかけてです。

shakadou_6.jpg

[7] 甲府盆地の北の山、そして関東山地西部の主峰部が見えています。

shakadou_7.jpg

[8] 甲州市塩山の市街地の北から伸びている尾根は大菩薩連嶺へと続いていきますが、ここでは立ち木や山にさえぎられます。

shakadou_8.jpg

[9] 金峰山から国師ヶ岳にかけてをズームで写しています。金峰山から国師ヶ岳の稜線の向こうは長野県です。

shakadou_9.jpg

[10] 黒金山から雁坂嶺の部分をズームで写しています。甲武信ヶ岳から古礼山の稜線の向こう側は埼玉県です。

shakadou_10.jpg
タイトルとURLをコピーしました