伊香保温泉石段街(いかほおんせんいしだんがい)

伊香保温泉のシンボルとなっている石段から見える山並みです。必ず立ち止まって安全なところで眺めてください。
北緯 36度29分52.93秒  東経 138度54分59.55秒  標高 747.0m

[1] 石段街にある立ち寄り湯「石段の湯」付近から見た北東方向を見たところです。志賀高原から上越国境の山並みが見えます。標高2000m前後ですが、豪雪地帯のためこの時期でも真っ白に見えます。

ishidan_1.jpg

[2] 遠くには上越国境の山並みがあり、手前には小野子山が見えています。

ishidan_2.jpg

[3] 北(石段の下のほう)には小野子山が間近に見えます。

ishidan_3.jpg

[4] 志賀高原から群馬県と長野県の境の山のほうへつながっています。

ishidan_4.jpg

[5] 野反湖(のぞりこ)北東にあって群馬県と長野県の境になっているあたりです。白砂山のすぐ東には新潟県も迫っています。

ishidan_5.jpg

[6] 石段と小野子山です。山を眺めるときは立ち止まってまわりに注意しながら眺めてください。

ishidan_6.jpg

[7] 少し位置を変えると子持山が見えます。小野子山と子持山の間には遠く武尊山(ほたかやま)がありますが、霞んでいてよくわかりません。

ishidan_7.jpg
タイトルとURLをコピーしました