ハイジの村(はいじのむら)

北杜市(2004年10月まで明野村)にある山梨県立フラワーセンターハイジの村です。ふるさと太陽館から近いので双方とも見えかたは変わりませんが、建物を入れることによって雰囲気が変わります。テーマパーク内には日本一の長さを誇るバラ回廊があったり、アルムの山小屋を模した建物があったり、広々とした芝生があったり幅広い年代の人たちが楽しめそうです。
北緯 35度46分51.81秒  東経 138度27分52.45秒  標高 758.0m

[1] 展望塔の2階から橋へ出たところで眺めた茅ヶ岳方面です。この日は南アルプスや八ヶ岳は雲の中だったので、ここだけが見えました。手前の建物はスイスの建物を模してあります。八ヶ岳や南アルプスが見えているときは違う角度で建物を入れるといいでしょう。八ヶ岳を背景にするのがアニメの雰囲気に近いと思います。

heidi_1.jpg

[2] 虹の池から見た金ヶ岳です。この池には2つの噴水があって虹がかかるようになっています。

heidi_2.jpg

[3] これはおまけ。アニメの「アルプスの少女ハイジ」に出てくる”アルムの山小屋”を模した建物です。ちゃんと”ヨーゼフ”がいました。今にもハイジが飛び出してきて、それを戸口からおじいさんが見守っていそうです。

heidi_3.jpg

[4] 2年後に訪れたときは周りの山々がよく見える日でした。展望塔から富士山とその南側の山です。

heidi_4.jpg

[5] 展望塔から南のほうになります。毛無山と八町山の間に雲が漂っていますが、篠井山や高ドッキョウといった山梨・静岡県境の山が見えるところです。そして甲府盆地から見て南アルプス前衛の山並みが見えます。

heidi_5.jpg

[6] 南アルプス鳳凰三山から甲斐駒ヶ岳です。仙水峠と表示しているところに白いものが見えますが、峠の向こう側に仙丈ヶ岳から北へ伸びる尾根が見えています。

heidi_6.jpg

[7] 甲斐駒ヶ岳から高度を落としていく南アルプスです。

heidi_7.jpg

[8] 南アルプスと八ヶ岳の間は釜無川の谷になっていて低くなっています。ここから北アルプスが見えます。

heidi_8.jpg

[9] 北アルプスをズームで写してコントラストなどを補正しています。穂高岳から槍ヶ岳あたりまでは見えそうです。

heidi_9.jpg

[10] 両側に長い裾をひく八ヶ岳です。

heidi_10.jpg

[11] 北東方向になる金ヶ岳です。ハイジの村の背後にそびえる感じです。

heidi_11.jpg

[12] ハイジの村から見える山並みでは南アルプスよりも八ヶ岳のほうが本場スイスの山並みに似ています。ハイジの村のあちこちから見える八ヶ岳を並べてみました。

まずは入り口で見える八ヶ岳です。

heidi_12.jpg

[13] テーマ館から温室のほうへ行くところから見える八ヶ岳です。左へ行くと花壇のほうに出ます。

heidi_13.jpg

[14] パノラマ花壇から建物と八ヶ岳が見えるところです。4月なので色とりどりのチューリップが咲いていました。

heidi_14.jpg

[15] バラ回廊から見える八ヶ岳ですが、バラが咲く6月にはこんなに雪がないでしょう。

heidi_15.jpg

[16] 遊具の広場にある丘の上から見える八ヶ岳です。

heidi_16.jpg

[17] 本場スイスアルプスには一歩も二歩も譲りますがやはり日本のアルプスも登りがいのある山並みです。ハイジの村のあちこちから見える南アルプスを並べてみました。

まずは入り口を入って左側のヨーゼフがいる犬小屋付近から見える甲斐駒ヶ岳です。

heidi_17.jpg

[18] パノラマ花壇のチューリップを前景にして見える南アルプスです。

heidi_18.jpg

[19] 遊具の広場から見える南アルプスです。手前の丘は富士山を模しているようです。

heidi_19.jpg

[20] パノラマ花壇のアルムの山小屋に近いほうには大きな樹木もあって花と緑の向こうに南アルプスが見えます。

heidi_20.jpg
タイトルとURLをコピーしました