日野春駅(ひのはるえき)

中央線の韮崎から小淵沢の間は七里岩台地を登ってゆくために線路があちこちに向きを変えます。この日野春駅は八ヶ岳と南アルプスがよく見えるところにあります。近くには国蝶のオオムラサキについての資料を多数そろえたオオムラサキセンターがあります。
北緯 35度47分26.50秒  東経 138度23分39.21秒  標高 610.0m

[1] 跨線橋から見える八ヶ岳は南から東側にかけてです。

hinoharu_yatsu_1.jpg

[2] 八ヶ岳主要部をズームで写しています。赤岳が尖っていて南(画面では左)側の急斜面がよくわかります。

hinoharu_2.jpg

[3] 跨線橋から線路に直角な方向には山梨・長野県境に連なる山々が見えています。

hinoharu_3.jpg

[4] 金峰山から小川山にかけてをズームで写しています。

hinoharu_4.jpg

[5] 停車中の車内から甲斐駒ヶ岳を中心に写したものです。

hinoharu_5.jpg
タイトルとURLをコピーしました