清泉寮(せいせんりょう)

清泉寮のホームページによれば、1938(昭和13)年、キリスト教の一派日本聖徒アンデレ同胞会指導者訓練清泉寮キャンプ場として開かれた施設です。現在では雄大な景色、美しい風景を求めて多くの人が訪れる施設となっています。
北緯 35度55分30.79秒  東経 138度25分11.99秒  標高 1395.0m

[1] 本館とその背後に見える八ヶ岳です。これは小淵沢の天女山へ下ってくる尾根につらなる山です。

seisenryou_1.jpg

[2] 本館とその背後に見える八ヶ岳主峰の赤岳です。

seisenryou_2.jpg

[3] ジャージー牛乳を使ったソフトクリームなどを売っているジャージーハットからの眺めです。
これは東側の金峰山とその周辺です。

seisenryou_3.jpg

[4] 南東方向の眺めです。尾根が前後に重なっています。

seisenryou_4.jpg

[5] 金ヶ岳、富士山、毛無山塊が見えています。御坂山地は霞んで判然としません。

seisenryou_5.jpg

[6] 富士山をズームで写しています。

seisenryou_6.jpg

[7] 毛無山塊から南アルプスにかけてです。霞んでいなければ身延山なども見えます。

seisenryou_7.jpg

[8] 南アルプスの鳳凰三山から早川尾根にかけて見えます。

seisenryou_8.jpg

[9] 甲斐駒ヶ岳まで見えています。

seisenryou_9.jpg

[10] 清泉寮本館正面玄関にあるポール・ラッシュ博士の銅像が見つめているのは富士山です。

seisenryou_10.jpg
タイトルとURLをコピーしました