東横線武蔵小杉と元住吉の間(とうよこせんむさしこすぎともとすみよし)

東横線の武蔵小杉と元住吉の間は高架になっていて遠くに山が見えます。東横線は高架線、目黒線は地平線という構造なので東横線の電車からご覧ください。なお、緯度と経度は利用駅の中間地点の値です。
北緯 35度34分13.10秒  東経 139度39分24.69秒  標高 15.0m

[1] 建物の向こうに丹沢が見えその上に富士山が見えます。

kosugimoto_1.jpg

[2] 富士山が雲に隠れていますが、丹沢と小金沢連嶺が見え、さらに南アルプスが頭を覗かせます。

kosugimoto_2.jpg

[3] 遠くの白い山は南アルプスの農鳥岳(のうとりだけ:3026メートル)と間ノ岳(あいのだけ:3190メートル)です。そして右は大菩薩小金沢連嶺が続きます。

kosugimoto_3.jpg

[4] 大菩薩嶺とその右に奥多摩、東京都最高峰の雲取山(くもとりやま:2017メートル)が見えます。

kosugimoto_4.jpg
タイトルとURLをコピーしました