甲府市役所中道支所(こうふしやくしょなかみちししょ)

甲府南インターチェンジの出入り口近くにある道の駅も備えた施設です。近くには風土記の丘や考古博物館もあります。甲府盆地の低地にありながら南アルプスと八ヶ岳の間に北アルプスが顔をのぞかせるところです。
北緯 35度35分44.55秒  東経 138度35分10.50秒  標高 254.0m

[1] 南アルプス前衛の山が見えています。悪沢岳が顔をのぞかせますが、雪がなければわからないでしょう。

nakamichi_1.jpg

[2] 烏森山や櫛形山など前衛の山が見えています。悪沢岳と農鳥岳は雪で白いのでわかる程度にしか見えません。大きく横たわっている櫛形山のバラボタン平が東です。

nakamichi_2.jpg

[3] 北へ延びる南アルプスが高度を下げていくところです。

nakamichi_3.jpg

[4] 南アルプス北端部と八ヶ岳が見えます。その間を「釜無川の窓」と呼んでいますが、甲府盆地やその周辺からこの窓を抜けて北アルプスが見えます。

nakamichi_4.jpg

[5] 南アルプスが高度を下げたところに三角形の常念岳が見えています。大天井岳や横通岳も見えそうですが、建物に隠れます。

nakamichi_5.jpg

[6] 北には金ヶ岳山地が見えます。弥三郎岳は昇仙峡にある山なので同じ甲府市です。

nakamichi_6.jpg

[7] 金峰山や国師ヶ岳が見えます。手前は盆地北縁の山です。

nakamichi_7.jpg
タイトルとURLをコピーしました