智積院金堂(ちしゃくいんこんどう)

真言宗智山派(しんごんしゅうちさんは)総本山です。また、襖絵と庭園が有名なお寺でもあります。東山の裾にあり、金堂は少し高いところにあって西の山が見えますが、大きく育った樹木に遮られるところもあります。
北緯 34度59分17.21秒  東経 135度46分35.02秒  標高 58.0m

[1] 智積院金堂入口から京都市最高峰愛宕山(あたごさん:924メートル)が見えます。

chishakuin_1.jpg

[2] 西南西方向は樹木が無く山並みが見えています。西山というより京都府と大阪府の境の山です。向谷山から左へ樹木に隠れているあたりは高度を下げて天王山に至ります。

chishakuin_2.jpg

[3] 智積院金堂です。向かって右側から木を避けて西の山が見えます。

chishakuin_3.jpg
タイトルとURLをコピーしました