梓川サービスエリア(あずさがわ)

長野道にあるサービスエリアで、梓川のほとりにあります。上り線と下り線のエリアは川を挟んで離れていますが、どちらも北アルプス南部の山々が眺められます。穂高岳や槍ヶ岳に降った雨を集めて流れてきた梓川は、このすぐ北で奈良井川と合流し、犀川と名を変えて遠く日本海をめざします。
北緯 36度15分37.89秒  東経 137度56分.61秒  標高 577.0m

[1] 下り線(岡谷から長野へ向かう方向)のエリアにある展望台から見える北アルプス常念山脈です。蝶ヶ岳は手前にある鍋冠山に隠れますが、そのほかはよく見えます。ただし、電線が邪魔です。

azusagawa_1.jpg

[2] 燕岳を中心にした部分です。5月なので少し霞んでいますが、餓鬼岳の北のほうにも山が見えているようでした。

azusagawa_2.jpg

[3] 常念岳をズームで写しています。

azusagawa_3.jpg

[4] 燕岳の部分をズームで写しています。

azusagawa_4.jpg

[5] 別の日に写したものです。このときは餓鬼岳の北のほうにも白い山が見えていて、白馬岳あたりまで確認できました。

azusagawa_7.jpg

[6] ズームで北のほうを見てみると蓮華岳や爺ヶ岳などが見えていました。

azusagawa_5.jpg

[7] 白馬岳を中心とする後立山連峰の南の部分です。爺ヶ岳の三峰と鹿島槍ヶ岳が確認できます。

azusagawa_6.jpg

[8] 上の写真よりもはっきりしている蓮華岳です。尾根が高度を落とすとその後ろに針ノ木岳から爺ヶ岳へとつながる尾根が見えてきます。

azusagawa_8.jpg

[9] 3つのピークをもつ爺ヶ岳、その北の鹿島槍ヶ岳、そして五龍岳が見えています。「北アルプス後立山連峰」の南部です。

azusagawa_9.jpg

[10] 白馬岳から北へ向かって延びる山並みが見えています。

azusagawa_10.jpg
タイトルとURLをコピーしました