桃花橋(とうかばし)

南アルプス市曲輪田新田(くるわだしんでん)にあるループ橋で、上部にあずまやがあり、そこから甲府盆地を取り巻く山の北から南東にかけてが眺められます。国土交通省関東地方整備局が平成17(2005)年に選定した「関東の富士見百景」の一つです。
北緯 35度38分18.86秒  東経 138度26分20.79秒  標高 423.0m

[1] 金ヶ岳山地から金峰山方面です。ここより左は樹木に隠れます。

touka_1.jpg

[2] 山梨県北部の山が見え、甲府盆地へ向かって下る尾根がその右に続きます。下遠見(しもとおみ)がほぼ北東です。

touka_2.jpg

[3] 国師ヶ岳付近から甲府盆地へ向かって下ってくる尾根が高度を下げると大菩薩の山並みが見えてきます。大谷ヶ丸(おおやがまる)がほぼ東です。

touka_3.jpg

[4] 大菩薩から御坂山地へつながっていきますが、御坂山地は南北の尾根が重なっています。

touka_4.jpg

[5] 御坂山地中央部と富士山です。御坂山地は南北に2つの尾根がありますが、北側が低いためにここでは両方が見えます。

touka_5.jpg

[6] ほぼ南東の釈迦ヶ岳から御坂山地西部の山が見え、その向こうに毛無山塊が見えます。

touka_6.jpg

[7] 御坂山地が高度を下げたところに毛無山塊が見えています。

touka_7.jpg

[8] 西側には櫛形山から北へ続く尾根にある丸山が見えます。

touka_8.jpg

[9] 夜叉神峠から北へ延びる尾根の一部が見えます。

touka_9.jpg

[10] 道沿いに植えてある桜を前景にして富士山です。

touka_10.jpg
タイトルとURLをコピーしました