福島さんべの里(ふくしまさんべのさと)

飯山市瑞穂地区にある西に開けた集落です。自然石でできた畦が特徴の棚田があり、それを見下ろす高台からは遠くに千曲川の流れや斑尾山が見えます。
北緯 36度53分6.45秒  東経 138度26分7.90秒  標高 560.0m

[1] 棚田から見た風景です。斑尾山が見えていますが、その左には飯縄山、右には黒姫山が見えるはずです。そして飯縄山の左には北アルプスが見える方向です。

sanbe_1.jpg

[2] 棚田上部から見た風景です。高さで10mほど視点が変わるだけで川沿いの見える範囲が違います。

sanbe_2.jpg

[3] 棚田の南側の道から東の山を見た風景です。左側が小菅山から続く稜線、万仏岩へはこの道が続いています。中央に見えるのは万仏岩の北からこの集落へ向かって伸びてきている尾根です。

sanbe_3.jpg
タイトルとURLをコピーしました