岩室温泉(いわむろおんせん)

弥彦山や角田山など西蒲原丘陵の東麓にある硫黄を含んだナトリウム・カルシウム塩化物泉です。東側が開けているので飯豊連峰から福島県境の山が見え、小さなご当地富士もあります。北国街道の宿場町だった歴史もあり、下記の緯度経度は高札場跡のものです。
北緯 37度44分9.17秒  東経 138度50分17.63秒  標高 15.0m

[1] 富士屋5階の展望大浴場入口から見える東側です。飯豊連峰は菱ヶ岳がかろうじて見え左側は雲に隠れています。展望写真が窓に貼られていました。

iwamuro_onsen_1.jpg

[2] 東から南東方向です。これらは三条市になっている旧村松町や三川村にある山です。

iwamuro_onsen_2.jpg

[3] 南東方向に福島県只見町との境になる山並みが見えています。手前の田んぼには奥のほうだけ霧がかかっています。

iwamuro_onsen_3.jpg

[4] 南東から南にかけてですが、燧ケ岳や平ヶ岳、さらには八海山方面は霞んでいます。

iwamuro_onsen_4.jpg

[5] エレベーターを降りたところの窓から角田山が見えます。海岸から登る道など多くの登山道があり、訪れる人が多い山です。

iwamuro_onsen_5.jpg

[6] 露天風呂から多宝山と天神山、そして岩室富士(松岳山)が見えます。

iwamuro_onsen_6.jpg

[7] 露天風呂から見える岩室富士(松岳山)です。湯船に浸かりながら富士山を眺められます。

iwamuro_onsen_7.jpg

[8] 岩室富士の麓に佇む富士屋の建物と松岳山です。富士屋の館内にはあちこちに富士山の絵が飾られています。

iwamuro_onsen_8.jpg
タイトルとURLをコピーしました