岡谷駅(おかやえき)

中央線の岡谷駅ホームは地平にありますが、八ヶ岳が見えます。線路の上にある駅舎からはもっとよく見えるでしょう。
北緯 36度3分24.35秒  東経 138度2分42.88秒  標高 769.0m

[1] 塩尻からの電車が塩嶺トンネルを抜けて岡谷駅に停車するときに見える八ヶ岳です。ホームの西側になります。

okayaeki_1.jpg

[2] 岡谷駅から下諏訪へ向かって行くとすぐに高架になります。そこから見える八ヶ岳です。雪を載せた八ヶ岳の峰々が輝いていました。

okayaeki_2.jpg

[3] 八ヶ岳の北のほう(天狗岳など)が前の山に隠れるようになると、電車の窓の正面(線路に直角)に富士山が見えるようになります。右側の山は入笠山でこの後ろに南アルプスが隠れています。長野県と山梨県は山に囲まれていると思われがちですが、この富士山が見える部分に川があって低くなっているのです。ここを“釜無川の窓”と称していますが、ここを通りぬけて諏訪から富士山が見えたり、甲府盆地から北アルプスが見えたりします。

okayaeki_3.jpg
タイトルとURLをコピーしました