上天神峠(かみてんじんとうげ)

都留市の戸沢(とざわ)地区と盛里(もりさと)地区を結ぶ峠で、天神様の祠があることからこう呼ばれています。
北緯 35度33分6.75秒  東経 138度57分11.84秒  標高 563.0m

[1] 峠を通る道路の向こうに富士山が頭を出します。山頂部の真中に来る久須志岳から西側の白山岳までが見えます。手前の山は鹿留山(ししどめやま)と読みます。

kamitenjin_1.jpg

[2] 盛里地区の集落の方向には南大菩薩方面が見えています。手前にある高川山は富士山の眺めがきれいな山で、晩秋から春にかけて多くの登山者が訪れます。

kamitenjin_2.jpg

[3] ハマイバ丸を中心にしてズームで写しています。

kamitenjin_3.jpg

[4] 湯ノ沢峠の両側をズームにして写しています。

kamitenjin_4.jpg
タイトルとURLをコピーしました