道の駅こすげ(みちのえきこすげ)

山梨県ですが東京都水源林がある小菅村、以前からあったこすげの湯と同じ場所に平成26(2014)年11月に開設された道の駅です。山に囲まれたところですが、多摩川源流のため東側の東京都奥多摩町に向かって谷が開けています。
北緯 35度45分12.43秒  東経 138度57分.21秒  標高 731.0m

[1] 道の駅施設に近い駐車場から建物の向こう側に見える山です。鹿倉山(かくらやま)は1288.2mでそのまま東へ続き、ここからは見えない大寺山が山梨県と東京都の境になっています。

kosuge_1.jpg

[2] 東側に向山、その向こうに鶴峠から三頭山へ続く尾根の小焼山が見えます。

kosuge_2.jpg

[3] レストランの裏側から小菅川の上流方向に見える山です。左側は高指山からの尾根、奥は小菅村と丹波山村の境の尾根で今川峠には丹波山村へ通じる車道が通っています。

kosuge_3.jpg
タイトルとURLをコピーしました