小海リエックス(こうみりえっくす)

国道141号の松原湖入口から国道299号へショートカットするような県道480号ですが、スキーコースの下をくぐるトンネルが2つあります。その2つのトンネルの間に車を停める場所があってそこからの眺めです。スキー場のゲレンデ位置図を見るとアイガーコースとラバーホーンコースの間になります。
北緯 36度3分9.04秒  東経 138度24分14.62秒  標高 1621.0m

[1] 左のほうを見たところです。遠くに見えるのは群馬県の平地から見たときに浅間山を隠すことから名前が付けられた浅間隠山で、空気が澄んでいればその右に榛名山や赤城山が見えます。そして特異な山容の荒船山があります。

reex_1.jpg

[2] 荒船山<の手前から尾根が立ち上がり、茂来山の高みから細かい上下を繰り返していきます。/p>

reex_2.jpg

[3] 埼玉県と長野県の境となる山並みが千曲川源流部へ続いていきます。

reex_3.jpg

[4] 「奥秩父」と言われる関東山地南西部の山並みでもっとも高いあたりがつづきます。2005年ごろからこのあたりの山小屋の主人たちが「東アルプス」と呼ぼうと提唱しています。

reex_4.jpg

[5] 山頂に大岩がある金峰山などです。

reex_5.jpg

[6] 山梨県と長野県の境になり、金峰山から急に高度を下げた見えかたになります。カラマツが黄葉している広大な八ヶ岳の裾の上に富士山の頭が見えています。

reex_6.jpg

[7] 横尾山から槍にかけてです。

reex_7.jpg

[8] 82km離れている富士山をズームで写したものです。

reex_8.jpg
タイトルとURLをコピーしました