広河原(ひろがわら)

広河原は標高1500mのところにあり、白根三山をはじめとする南アルプス北部の登山基地となっています。山深いところにこんな広い場所があるというのが不思議ですが、野呂川が上流から大量の土砂を運んできてここに堆積したと考えられます。ここから北岳山頂まで1600m以上の差があり、多くの登山者が一歩一歩登り、そして下りてくるのです。
北緯 35度41分50.01秒  東経 138度16分14.52秒  標高 1520.0m

[1] 広河原の南アルプス林道ゲート付近から見上げた北岳です。はるか上にあるという感じですね。

hirogawara_1.jpg

[2] 秋の朝日を浴びる北岳です。白いものは10月9日に降った雪で、すでに山頂は初冬の様子、山腹は黄葉真っ盛りという感じでした。わずか一月半前には夏だったのに季節の移り変わりが早いですね。

hirogawara_2.jpg

[3] 北沢峠へ向かうバスです。8月中は平日でも6時50分発があるので、アサヨ峰へゆっくり日帰りできます。北沢峠まで25分、荷物込み750円で運んでくれます。

hirogawara_3.jpg

[4] 広河原山荘への吊り橋の手前からの眺めです。北岳や八本歯のコルには10月9日に降った雪が残っていました。大樺沢の黄葉は黄色が多く、ところどころにナナカマドの赤があるという感じです。

hirogawara_4.jpg

[5] 広河原山荘の前から上流側を見ると黄葉の向こうに早川尾根が見えます。

hirogawara_5.jpg

[6] 上の写真と50mぐらい離れた吊り橋の上から野呂川の上流を見ると早川尾根が見えます。秋と夏ではこんなに雰囲気が違います。

hirogawara_6.jpg

[7] 吊り橋と林道ゲートの中間あたりから大樺沢を見たところです。遠くに北岳が見えます。「あそこまで登るの」という声が聞こえてくるところです。

hirogawara_7.jpg
タイトルとURLをコピーしました