小太郎尾根(こたろうおね)

小太郎山を目指すほぼ南北に延びる尾根です。この尾根の北側を回り込む形で野呂川が流れていて、甲斐駒ヶ岳や仙丈岳との間には深い谷があります。
北緯 35度41分47.70秒  東経 138度14分26.10秒  標高 2724.0m

[1] 小太郎分岐から高さで50mほど下ったところから尾根を見たものです。地図ではまっすぐのように見えますが、案外曲がっています。そして、小太郎分岐からの下り始めは東西2本の稜線が30mほどの間隔で並行していて、登山道は西側の稜線にあります。

kotarouone_1.jpg

[2] 上の写真と同じ場所で振り返ると北岳がはるか上に見えます。

kotarouone_2.jpg

[3] 2番めの写真の場所から15分ほど進んだところです。このようにかなり下ってきます。

kotarouone_3.jpg

[4] 1番めの写真と同じ場所から中央アルプス北部と御嶽山です。手前は仙丈岳へ続く尾根になります。

kotarouone_4.jpg

[5] 1番めの写真と同じ場所から北アルプスの穂高・槍付近です。

kotarouone_5.jpg

[6] 2番めの写真と同じ場所から鳳凰三山です。1400m下の広河原も見えます。そして遠くに小川山などが見えています。

kotarouone_6.jpg

[7] 尾根を少し下ったところからの富士山です。山頂に雲が湧いています。

kotarouone_7.jpg

[8] 小太郎分岐と最低鞍部の中間ぐらいで恵那山が見えはじめます。これは中間より100mほど北側から西のほうを見たものです。

kotarouone_8.jpg

[9] 手前の尾根は小太郎山から西へ延びる尾根でその下が薮沢、この尾根と仙丈岳の間に野呂川が流れています。

kotarouone_9.jpg

[10] 最低鞍部へ下るところから西側です。

kotarouone_10.jpg

[11] 最低鞍部へ下るところから北岳です。

kotarouone_11.jpg
タイトルとURLをコピーしました