岩殿山稚児落とし(いわどのさんちごおとし)

岩殿山から北西へ延びる尾根にある大きな岸壁です。
北緯 35度37分28.60秒  東経 138度56分.60秒  標高 609.0m

[1] 木に遮られない北西側には南大菩薩の一部が見えています。

chigootoshi_1.jpg

[2] 東南東方向です。岩殿山から約1時間歩いてきているので岩殿山が小さく見えます。

chigootoshi_2.jpg

[3] 桂川の南側に連なる山が見え、遠くに道志の大室山が顔を出します。

chigootoshi_3.jpg

[4] 大月市街と九鬼山、そして道志の山並みです。

chigootoshi_4.jpg

[5] 南北に分かれた道志山塊の西端部の奥が御正体山です。さらに杓子山の向こう側は富士山の北麓になります。

chigootoshi_5.jpg

[6] わずかに富士山が見えていました。

chigootoshi_6.jpg
タイトルとURLをコピーしました