長安寺山[都留アルプス](ちょうあんじやま[つるあるぷす])

山梨県都留市の市街地を見下ろす標高600メートルから700メートル程度の山がいくつかあり、それらをまとめて「都留アルプス」と称しています。長安寺山は標高654メートルですが、樹林のために展望はありません。すぐ近くの展望台からの眺めを載せています。以下の値はこの展望台のものです。
北緯 35度32分52.45秒  東経 138度54分32.18秒  標高 615.0m

[1] 展望台で左のほうを見ると木の間に御正体山(みしょうたいさん:1681.6メートル)、文台山(ぶんだいさん:1198.8メートル)が見えます。尾崎山の上には富士山がありますが、このときは雲が湧いて見えていません。

chouanji_1.jpg

[2] 雲が消えた富士山と道志山塊西端部の山が見え、桂川の谷を挟んで御坂山地へと続いていきます。谷の向こうには富士山の側火山も見えます。

chouanji_2.jpg

[3] 富士山はこのように道志山塊西端部の稜線の上に見えます。

chouanji_3.jpg

[4] 桂川の谷の右側は御坂山地東端の三ツ峠山です。

chouanji_4.jpg
タイトルとURLをコピーしました