むすび山(むすびやま)

高川山から北東に伸びる尾根の最後の高みで市街地からすぐのところにある463mの山です。笹子川と桂川に挟まれた見晴らしのいい場所のため、昭和の戦時中には「防空監視哨」が置かれ、今もその跡が残っています。
北緯 35度36分19.73秒  東経 138度56分9.04秒  標高 463.0m

[1] 大月市街地と岩殿山や百蔵山など駅から登りやすい山が見えています。

musubi_1.jpg

[2] 百蔵山から扇山への稜線の向こうに雨降山があり、右側は市街地の南に屏風のように立ちはだかる菊花山です。

musubi_2.jpg

[3] 南の九鬼山へつながる尾根にある御前山が見えます。

musubi_3.jpg

[4] 南東には御前山から南へ向かう尾根が見えます。

musubi_4.jpg

[5] 南南東を見ているので馬立山とウエノ山を結ぶ尾根はほぼ東西に延びている尾根で、九鬼山がその向こうに見えます。ウエノ山は富士急行田野倉駅の東にある667mの山です。

musubi_5.jpg

[6] 南南西には桂川の谷が続いているので遠くの山が見えます。そして鹿留山(ししどめやま)と右側の樹木の間に富士山が見えるのですが、このときは雲に隠れています。

musubi_6.jpg

[7] 倉見山と鹿留山の間に富士山のすそ野が見えていました。

musubi_7.jpg

[8] 富士山が見えますが右裾が木に隠れます。

musubi_8.jpg
タイトルとURLをコピーしました