滝子山(たきごやま)

三角形で目立つ滝子山は駅から登れる山としても知られています。大菩薩嶺から南へ続く山並みの南端にあり、笹子川を挟んで御坂山地へと続きます。
北緯 35度37分49.59秒  東経 138度51分3.65秒  標高 1620.0m

[1] 富士山と御坂山地が見えます。大久保山は三ツ峠山から東へ延びる尾根にあるピークです。

takigo_1.jpg

[2] 南西から西へかけて御坂山地が続いています。空気が澄んでいれば釈迦ヶ岳の右側遠くに南アルプスが見える方向です。

takigo_2.jpg

[3] 西側は霞んでいるのでズームで写したものを色調整しています。南アルプスの3000メートル峰が続きます。

takigo_3.jpg

[4] 南アルプス荒川三山と白根三山の間に3000メートル近い壁が続いています。

takigo_4.jpg

[5] 北岳(3193メートル)をはじめ南アルプス北部の山が並んでいます。

takigo_5.jpg

[6] 肉眼でわずかに見えていた鳳凰三山をズームを伸ばして写しています。ここより北、そしてその右にある八ヶ岳は霞んでいました。

takigo_6.jpg

[7] すぐ近くに大きく見える大谷ヶ丸の左側に金峰山から甲武信ヶ岳への稜線が見えています。金峰山の稜線が高度を下げる左側に八ヶ岳があります。

takigo_7.jpg

[8] 北へ続く大菩薩(南嶺)の山です。

takigo_8.jpg

[9] 黒岳から東へ続く尾根です。低くなっている大峠の間に雲取山が見えます。

takigo_9.jpg

[10] 北東に連なる山並みです。奥多摩の御前山などは霞んでいます。

takigo_10.jpg

[11] 山梨県東部の桂川と多摩川に挟まれた間に連なる山並みです。霞んでいるため陣馬山や奥多摩の山までは見えません。

takigo_11.jpg

[12] 東から南東にかけて道志山地と桂川右岸の山が見えています。御前山の左側奥に横浜のビル群が見え、東京湾が見える方向です。

takigo_12.jpg

[13] 南東に道志山地西端部の山が見えています。

takigo_13.jpg

[14] 道志西端部が続きます。空気が澄んでいれば御正体山の右側に箱根山、杓子山の右奥に伊豆の猫越岳などが見えるでしょう。

takigo_14.jpg

[15] 南南西に富士山が見えます。その手前には三ツ峠山など御坂山地の東端部があります。

takigo_15.jpg
タイトルとURLをコピーしました