御庭(おにわ)

富士山の五合目付近にはカラマツが生えています。とくに小御岳神社からお中道(おちゅうどう)を反時計回りに大沢崩(おおさわくずれ)へ向かうと庭園のようなところを通ります。これが御庭でスバルラインからも登るところがあります。
北緯 35度23分.10秒  東経 138度42分32.16秒  標高 2428.6m

[1] 御庭山荘があった付近から山頂部を見たところです。やはりこちら側のピークである白山岳(3756.4m)が一番高く見えます。手前のカラマツが色づいていてきれいでした。

oniwa_1.jpg

[2] 毛無山塊と南アルプスですが、早川の谷や朝霧高原が霞んでいます。建物が見えているところは朝霧高原と富士ヶ嶺で静岡と山梨の県境です。

oniwa_2.jpg

[3] 甲府盆地も霞みはじめているので南アルプスが浮いています。

oniwa_3.jpg

[4] 八ヶ岳から甲信境の山です。こちらもかなり霞んでいました。

oniwa_4.jpg

[5] こちらも霞んでいて大菩薩がはっきり見えません。

oniwa_5.jpg
タイトルとURLをコピーしました