五竜岳(ごりゅうだけ)

後立山連峰の主要な山で2814.1mあります。長い遠見尾根を登って白岳で稜線に出ると南に進むことになります。五竜山荘前からは大きな五竜岳がすぐ近くに見えますが、岩場もあるので1時間かかります。この稜線は長野県と富山県の県境になっていますが、山頂は少しだけ富山県側に入ったところになります。
北緯 36度39分28.20秒  東経 137度45分12.33秒  標高 2814.0m

[1] 岩場の下あたりから五竜山荘のある白岳とその北側に続く大黒岳が見えています。唐松岳は黒部の谷から沸きあがってくるガスの中でした。

goryuu_1.jpg

[2] 五竜山荘の前でブロッケン現象が起きたので何とか写せたのがこの一枚です。

goryuu_2.jpg

[3] 夕日に輝く五竜岳です。午後5時過ぎには黒部の谷からのガスが沸きあがってこなくなり、雲海が谷を埋め尽くしていました。

goryuu_3.jpg

[4] 黒部の谷を埋め尽くした雲海に沈む夕日です。五竜山荘のテント場から眺めていました。

goryuu_4.jpg

[5] 五竜山荘脇から遠見尾根を眺めたところです。長い尾根でよくこんなところを登ってきたなと思いました。ゴンドラ終点のアルプス平駅はこの写真の左側になります。

goryuu_5.jpg
タイトルとURLをコピーしました