八方池(はっぽういけ)

白馬三山を映す標高2060メートルにある池です。付近には高山植物が咲き乱れ、美しい景色を見せます。南側の稜線に登ると近景から遠景まで山岳風景が広がります。なお、ここまでが八方尾根自然研究路になっていますが、ここから主稜線へは登山装備が必要となります。
北緯 36度41分39.18秒  東経 137度47分6.08秒  標高 2069.0m

[1] 八方尾根のすぐ北側に池があります。尾根上から池を見下ろしたもので、そのむこうに白馬三山が並びますが、このときは雲が湧いて隠れています。

happo-ike_1.jpg

[2] 八方池から白馬三山を見たのですが雲が湧いて一部しか見えません。

happo-ike_2.jpg

[3] 雲が湧いて鑓ヶ岳がわずかに見えている状態です。

happo-ike_3.jpg

[4] 八方池の南側にある高み(唐松岳へ続く尾根)からは南南東に96キロメートル離れた八ヶ岳が見えます。このときは雲海の上に浮かんでいました。

happo-ike_4.jpg

[5] すぐ南側に並行している遠見尾根と雲海の上に南アルプスです。第二の高峰、北岳(3193メートル)まで120キロメートル離れています。

happo-ike_5.jpg

[6] 唐松岳へ続く尾根から主稜線の左側です。雲が湧いているのでこんな見えかたですがこれも夏山らしいと言えます。

happo-ike_6.jpg

[7] 唐松岳へと続く尾根です。

happo-ike_7.jpg

[8] 唐松岳へ続く尾根から主稜線の右側です。

happo-ike_8.jpg

[9] 八方池へ下る道を登山者が進んでいく向こうには天狗ノ頭が見えています。

happo-ike_9.jpg

[10] 手前は第2ケルン付近、遠くに頸城の山や北信五岳が見えます。飯縄山の右奥にうっすら見えているのは志賀高原の岩菅山付近です。

happo-ike_10.jpg
タイトルとURLをコピーしました