河童橋[上高地](かっぱばし[かみこうち])

槍・穂高連峰の登山基地、また、観光地としても有名な上高地は夏になれば都会並みの混雑になります。展望地としても有数の場所で、日本を代表する高山を眺めていると飽きないところです。
北緯 36度14分45.70秒  東経 137度38分3.70秒  標高 1503.0m

[1] 河童橋から岳沢を眺めたところです。何回も通っていますが、ここは午後にならないときれいに光が当たらず、午後には雲が出やすいことからなかなかこんな光景には出会えません。

kamikouchi_6.jpg

[2] バスターミナルから梓川沿いの道を河童橋へ向かう途中から岳沢を眺めたものです。午前10時すぎなので、明神岳は見えますが、奥穂高岳と前穂高岳には雲がかかっています。

kamikouchi_1.jpg

[3] バスターミナルより少し大正池側で梓川の下流方向を見ると焼岳がその偉容を誇っていました。

kamikouchi_5.jpg

[4] 河童橋から150mほどバスターミナルのほうで岳沢を眺めたもです。手前の梓川にはまだ日差しがあたっていませんが、稜線は光を浴びてきれいに見えています。

kamikouchi_7.jpg

[5] 河童橋から岳沢を眺めたもです。8時過ぎなので沢には光があたりはじめてきれいな眺めでした。この時間帯は登山には遅く、観光客が着くには早いので日曜日にもかかわらず橋付近に15人ぐらいしかいませんでした。

kamikouchi_8.jpg

[6] 1985年(昭和60年)に訪れたときのプリントをスキャンしたものです。

kamikouchi_9.jpg
タイトルとURLをコピーしました