三国境(みくにさかい)

小蓮華山と白馬岳の中間にあり、日本海をめざす主稜線がここから北西へ伸びています。登山道はピークの西側を巻いていて、白馬大池方面と雪倉岳方面の分岐点です。
北緯 36度45分58.37秒  東経 137度45分43.95秒  標高 2751.0m

[1] すぐ南の白馬岳です。どっしりした山に岩礫の道が続いています。

mikunisakai_1.jpg

[2] 西側には黒部の山と北の山が見え、雲がなければその低くなったところに富山湾が見える方向です。

mikunisakai_2.jpg

[3] 北西へ伸びる尾根です。北アルプスはここから徐々に高度を下げて親不知で日本海に達します。

mikunisakai_3.jpg
タイトルとURLをコピーしました