新中尾峠(しんなかおとうげ)

穂高連峰が南西へ向かってその高度を下げて行く尾根にある峠で、上高地から中尾温泉へ越えて行く道と、西穂高岳から焼岳へつづく稜線の交差点になっています。さらに安曇村営の焼岳小屋があります。
北緯 36度14分10.06秒  東経 137度35分37.48秒  標高 2091.0m

[1] 峠の直前で登ってきた峠沢を振り返ると遠くに中央アルプスと南アルプスが並んでいます。

shin_nakao_1.jpg

[2] 峠から見た焼岳山頂部です。

shin_nakao_2.jpg
タイトルとURLをコピーしました