遠見尾根(とおみおね)

北アルプス後立山連峰から東へ伸びる長大な尾根です。五竜岳の北側にある白岳から派生して、大遠見山、小遠見山などのピークを連ねながら徐々に高度を下げて姫川の谷に至ります。東端には白馬五竜スキー場があり、ここのゴンドラは夏でも運転していてゴンドラ山頂駅付近の植物園を訪れる観光客も多いところです。
北緯 36度39分35.06秒  東経 137度48分36.91秒  標高 1673.0m

[1] 地蔵の頭から雲の切れ間に見えた唐松岳です。遠見というぐらいですので、展望のいい尾根のはずですが、このときは雲に遮られて見えませんでした。

toomione_1.jpg

[2] 展望の無い中を登り、西遠見を過ぎて雪渓が近づいてきた頃に見えた光景です。雪渓上部が後立山の主稜線で左側が五竜岳へと続いています。

toomione_2.jpg
タイトルとURLをコピーしました