燕岳(つばくろだけ)

標高2762.9mの燕岳は360°の展望をほこり、中房温泉から5時間で山頂に立てる北アルプスの人気の山です。このときも大勢の登山者が訪れていました。のんびり花と展望を楽しみながら歩いたので燕山荘から40分もかかりましたが、地図には30分と記載されています。
北緯 36度24分24.16秒  東経 137度42分45.95秒  標高 2763.0m

[1] 肉眼では富士山が見えていたのですが、写真ではわかりづらいです。燕山荘では見えなかった中央アルプスの北端部が見えています。

tsubakuro_1.jpg

[2] 山頂の花崗岩の向こうに燕山荘(えんざんそう)から大天井岳(おてんしょうだけ)へ連なる尾根が伸び、そこで折り返して常念岳へとつながっていきます。穂高方面では燕山荘では見えない前穂高岳が見えます。

tsubakuro_2.jpg

[3] 穂高から槍にかけての眺めです。

tsubakuro_3.jpg

[4] 北アルプス主稜線が北へ向かって連なっています。その向こうに笠ヶ岳が見えます。

tsubakuro_4.jpg

[5] 北アルプス主稜線、いわゆる黒部源流の山々が高瀬川の谷をはさんで連なります。

tsubakuro_5.jpg

[6] 北アルプス主稜線の山並みが高度を下げてその西側に立山が見えてきます。

tsubakuro_6.jpg

[7] 燕岳の花崗岩の稜線が北へ延びています。次のピークが北燕岳(きたつばくろだけ)です。その向こうには立山や剣岳が見えています。

tsubakuro_7.jpg

[8] 立山と後立山の山並みです。鹿島槍ヶ岳(かしまやりがたけ)と白馬鑓ヶ岳(しろうまやりがたけ)が並んで見えています。

tsubakuro_8.jpg

[9] 唐沢岳、餓鬼岳、東沢岳はすぐ近くの山、そして遠くには新潟県境の山が見えます。

tsubakuro_9.jpg

[10] 戸隠山、黒姫山など北信五岳や苗場山、志賀高原などが見える方向ですが、雲海の下に隠れています。

tsubakuro_10.jpg

[11] 浅間山が頭を出していました。

tsubakuro_11.jpg

[12] すぐ近くの有明山は”信濃富士”と言われています。美ヶ原と北八ヶ岳が雲海の上に頭を出しています。

tsubakuro_12.jpg

[13] コントラストを調整して八ヶ岳を強調していたら甲武信ヶ岳が写っているのに気付きました。

tsubakuro_13.jpg

[14] 燕山荘で見たときよりはっきりしてきた富士山ですが、あそこにあるはずだということを知っていないと見えないような見えかたです。

tsubakuro_14.jpg
タイトルとURLをコピーしました