槍見の岩(やりみのいわ)

槍沢ロッジから距離で150mほど登ったところにある岩で、ここから槍ヶ岳が見えます。近づくとなかなかその姿を見せない槍ヶ岳ですが、槍見河原とここからはその姿を見せてくれます。しかし、上高地から歩いていると疲れがたまってくる頃なのでその遠さにがっかりすることもあります。槍沢ロッジを出発したならこれから登るぞと意欲が湧いてくるでしょう。その時々において様々な思いがする場所です。
北緯 36度19分8.63秒  東経 137度40分55.75秒  標高 1860.0m

[1] 秋の雲が浮かんでいる空に槍ヶ岳が見えています。槍ヶ岳の右側は東鎌尾根のピークで木に隠れるあたりが水俣乗越です。
[プリントをスキャンしたもの]

yariminoiwa_1.jpg

[2] 夏の槍ヶ岳です。11時なので雲が多くなっていますが、このあと雨が降ることはありませんでした。
[プリントをスキャンしたもの]

yariminoiwa_2.jpg

[3] ズームで写しています。槍ヶ岳の右側はヒュッテ大槍がある東鎌尾根のピーク、手前は横尾尾根から分岐して大曲へ伸びてくる尾根です。
[プリントをスキャンしたもの]

yariminoiwa_3.jpg

[4] ババ平下のテント場から下りはじめてすぐに槍見の岩ですが、槍ヶ岳が青空に輝いていました。

yariminoiwa_4.jpg
タイトルとURLをコピーしました