八間山(はちけんざん)

本州離れしたのびやかな眺めが広がる野反湖(のぞりこ)の東にある山です。富士見峠からレンゲツツジが咲く斜面を登って行くと野反湖を下に見て上州の山々が見渡せます。また、志賀高原や浅間山も見えるのです。
北緯 36度42分19.81秒  東経 138度40分.32秒  標高 1934.5m

[1] 西に見える白根山方面ですが、雲が多くて遠くは見えていません。この左側に美ヶ原が、横手山の右には北アルプス後立山連峰が並びます。

hachikenzan_1.jpg

[2] 八間山からも登山道が続いている白砂山、その東につながる尾根が見えています。

hachikenzan_2.jpg

[3] 野反湖畔から見た東側の山です。

hachikenzan_3.jpg
タイトルとURLをコピーしました