瑞牆山(みずがきやま)

特異な岩峰群で知られる山です。岩と林の中を登り山頂へ出ると展望が広がります。南側は断崖になっているため山頂では足元に注意が必要です。
北緯 35度53分36.46秒  東経 138度35分31.69秒  標高 2230.2m

[1] 北側には御座山(おぐらさん)が見えます。北側には木があるので山頂東側(金峰山のほう)で見てください。

mizugaki_1.jpg

[2] 北から北東にかけて山梨県と長野県の境をなす尾根です。

mizugaki_2.jpg

[3] すぐ東隣の尾根が小川山へ延びています。大日岩からこの尾根を小川山へ登る登山道があります。

mizugaki_3.jpg

[4] 金峰山の東にある朝日岳とここから北へ延びる尾根が見えています。

mizugaki_4.jpg

[5] 金峰山とその周辺の眺めです。五丈岩がはっきりわかります。

mizugaki_5.jpg

[6] 南側は眺めが素晴らしいですが、絶壁になっているので足元に十分注意して楽しんでください。帯那山がほぼ南です。

mizugaki_6.jpg

[7] 南から南西にかけての眺めです。重なる山並みがあり金ヶ岳などがその向こうに見えます。空気が澄んでいれば御坂山地や南アルプス南部が見える方向です。

mizugaki_7.jpg

[8] 南西を中心にした眺めです。兎藪(うさぎやぶ)など変わった山名があります。

mizugaki_8.jpg

[9] 南西から西にかけての眺めです。南アルプスははっきりせず、そのぶん手前の山がよくわかります。比志ノ塒は「ひしのとや」と読みます。

mizugaki_9.jpg

[10] 西には八ヶ岳が聳えています。山頂西側から見るのが良いでしょう。

mizugaki_10.jpg

[11] 北側には御座山(おぐらさん)をはじめ山梨長野県境の山とその向こうの山が見えます。一番上の画像は山頂東側からですが、これは西側からです。

mizugaki_11.jpg

[12] 金峰山と富士山はこんな位置に見えます。

mizugaki_12.jpg

[13] 瑞牆山頂の様子です。登山道が山頂部に出る直前の林端部から写しています。岩峰の上に標柱や展望盤があります。

mizugaki_13.jpg

[14] 富士山をズームで写しています。中央に白山岳がくる三峰型み見えかたです。

mizugaki_14.jpg

[15] 南アルプスが見えてきたので写したものです。

mizugaki_15.jpg

[16] 左下の山は金ヶ岳、この方向に南アルプス荒川三山が見えます。

mizugaki_16.jpg

[17] 左下の山は兎藪、遠くに南アルプス白根三山と鳳凰三山が重なっています。

mizugaki_17.jpg

[18] さらに右には甲斐駒ケ岳と仙丈岳が見えます。

mizugaki_18.jpg
タイトルとURLをコピーしました