パノラマ台(ぱのらまだい)

御坂山地の南側主脈が三方分山で別れて富士山の裾野に向かって南下してくる途中にあり、精進湖と本栖湖の間です。精進湖から登ると樹林を抜けて少し下ると目の前に富士山が見えて到着します。道志の山や南アルプスも見えて素晴らしいところです。
北緯 35度28分56.85秒  東経 138度35分50.42秒  標高 1301.0m

[1] 金ヶ岳山地から甲府盆地の北にある山並みが見えています。横尾山はその奥にある山梨県と長野県の境の山です。

panorama_1.jpg

[2] 金ヶ岳から瑞牆山までの範囲です。ここからは瑞牆山がほぼ北です。

panorama_2.jpg

[3] すぐ近くの三方分山の両側に金峰山や雁坂嶺など山梨県の北の境に連なる山が見えます。

panorama_3.jpg

[4] 三方分山と五湖山の間に御坂山地の北側の山とさらに奥多摩の山が見えています。

panorama_4.jpg

[5] 御坂山地主要部が見え、遠くは甲府盆地を囲む山です。ヨコ沢ノ頭がほぼ北東です。

panorama_5.jpg

[6] 東北東方向には三ツ峠山から河口湖へ下ってくる尾根も見えています。鳥坂峠の向こう側に河口湖、手前に西湖の湖面も見えています。

panorama_6.jpg

[7] 杓子山がちょうど東で、遠くには道志の山が見えています。足和田山は別名五湖台とも言いますが、富士五湖がすべて見えるわけではありません。このパノラマ台も足元に本栖湖と精進湖、そしてこのように西湖と河口湖が見えますが、山中湖が見えません。

panorama_7.jpg

[8] 道志西端部と山中湖周辺の山が見え、これを隠すように富士山のすそ野が伸びています。

panorama_8.jpg

[9] 富士山とその裾野です。富士山頂は左が白山岳、右が剣ヶ峰になりやや右下がりに見えます。

panorama_9.jpg

[10] 富士山の右側裾野が伸びているのを遮るのは竜ヶ岳から東へ延びる尾根です。遠くに見えているのは静岡県旧富士川町にある400m前後の山です。

panorama_10.jpg

[11] 竜ヶ岳の稜線の向こうに見える旧富士川町の山で、このあたりが南です。手前は本栖湖です。

panorama_11.jpg

[12] 本栖湖を挟んで反対側にある竜ヶ岳です。

panorama_12.jpg

[13] 南西には竜ヶ岳やタカデッキなど毛無山塊が見えます。

panorama_13.jpg

[14] ここから西へ分岐して中ノ倉峠で南へ曲がり、本栖湖の西を南下していく尾根が手前に見え、遠くには南アルプス深南部の山が見えます。

panorama_14.jpg

[15] 木を避けて西側を見ると七面山や南アルプスが見えています。

panorama_15.jpg

[16] 樹木を避けて荒川三山が見えます。

panorama_16.jpg
タイトルとURLをコピーしました