醍醐丸(だいごまる)

陣馬山から三頭山へ続く山並みの一峰で、東京都と神奈川県の境になり、八王子市の最高峰になります。東京側と神奈川側からいくつものコースがあり他の山と組み合わせていろいろ楽しめる山です。南の神奈川県がわは樹林にさえぎられますが、北側は木の間から遠くの山が見えるところがあります。
北緯 35度40分4.62秒  東経 139度9分39.56秒  標高 860.0m

[1] 木々の間からレンズを伸ばして見ていたら白い山が見えていました。カシミールで調べると赤城と尾瀬です。至仏山までは137kmあり、11時過ぎの眺めとしてはかなり良いほうです。

daigomaru_1.jpg

[2] 日光方面の山ですが、こちらもよく見えています。岩茸石山の向こう側に尾瀬の燧ケ岳が見えるのですが、さすがにそこまでは無理のようです。もし見えるとすると八王子から福島県まで見えることになります。

daigomaru_2.jpg

[3] 上の写真の左半分をズームで写したものです。

daigomaru_3.jpg

[4] 2枚めの写真の右半分をズームで写したものです。

daigomaru_4.jpg

[5] 東京のビル群を写したものです。11時過ぎでも霞まずに見えています。

daigomaru_5.jpg
タイトルとURLをコピーしました