飛騨頂上・五の池小屋(ひだちょうじょう・ごのいけごや)

飛騨側から登ってくると最初に山頂部に達するところです。小さい五の池があって、広い稜線には五の池小屋があります。そのすぐ裏が飛騨頂上です。
北緯 35度54分34.70秒  東経 137度29分2.40秒  標高 2797.0m

[1] 中央アルプスと南アルプスが重なって見えます。そして、中央アルプスが低くなっているところから富士山が見えています。

gonoike_1.jpg

[2] 富士山のところを抜き出しました。

gonoike_2.jpg

[3] 日の出のときの八ヶ岳です。手前の黒い峰は中山道が越えている鳥居峠につづく山並み、右側の黒い山並みは中央アルプスの北部です。

gonoike_3.jpg

[4] 小屋の前からは剣ヶ峰が見えないので、稜線から見たところです。左の山腹の道は白龍教会避難小屋のほうへ行く道で、摩利支天山の分岐は正面の尾根を登って行きます。

gonoike_4.jpg
タイトルとURLをコピーしました