押手川展望台(おしてがわてんぼうだい)

観音平から青年小屋へ向かう途中で青年小屋へ登る道と編笠山へ登る道が分かれるところが押手川で、これは地面を手で押すと水が滲み出してきたきたことに由来します。この押手川から青年小屋へ向かう道を5分ほど登ると樹林が開けるところがあり、この場所を仮に押手川展望台としました。
北緯 35度56分2.20秒  東経 138度20分51.00秒  標高 2120.0m

[1] 樹林が切れたところから雲の間に南アルプスの高峰が浮かんでいました。

oshitegawa_1.jpg

[2] 木の右側に北岳(3193m)が見えています。

oshitegawa_2.jpg

[3] 北岳からアサヨ峰までの間です。これより右側にある甲斐駒ヶ岳などは木に隠れます。

oshitegawa_3.jpg
タイトルとURLをコピーしました