美し森山(うつくしもりやま)

清里高原から赤岳へ伸びる真教寺尾根の末端にある山です。レンゲツツジが美しい場所として知られていますが、秋のカラマツの紅葉も素晴らしいものがあります。山ですが、北西側にある駐車場から遊歩道を歩いて10分、また、南東の麓にある駐車場から徒歩15分で三角点に行けます。
北緯 35度56分22.43秒  東経 138度25分14.78秒  標高 1542.4m

[1] 八ヶ岳のほうを見たところです。この道は羽衣池、賽の河原、牛首山を経由して赤岳へと続いています。

utsukushimori_1.jpg

[2] 赤岳をズームで写したものです。

utsukushimori_2.jpg

[3] 野辺山高原とその向こうの山並みです。

utsukushimori_3.jpg

[4] 高原の清里側と金峰山などです。

utsukushimori_4.jpg

[5] 金峰山をズームで写しています。これなら独特の山容を見せる瑞牆山(みずがきやま)もわかります。

utsukushimori_5.jpg

[6] 甲府盆地の北西にいくつも連なる尾根筋です。もっと見通しが良い時には笠熊の向こうに御坂山地が見え、金ヶ岳の右側に富士山が見えます。

utsukushimori_6.jpg

[7] 富士山や毛無山地まで見えます。左側の遠くは御坂山地の一部ですが、富士山の裾に見えるはずの王岳や節刀ヶ岳などは雲の中です。手前には横尾山から南西に下ってくる尾根など珍しい名前の山があります。

utsukushimori_7.jpg

[8] 南アルプス北部の鳳凰三山から鋸山までです。

utsukushimori_8.jpg

[9] 梅雨の晴れ間に見える八ヶ岳主峰赤岳と南側の権現岳です。

utsukushimori_9.jpg
タイトルとURLをコピーしました