コンテンツ紹介

『富士山と山の展望』へようこそ。ここには富士山や山の展望に関する5つのコンテンツがあります。ゆっくりご覧ください。
・富士山が見えたか見えないかを1994年11月から記録している富士見日記
・鉄道各路線の駅から見える富士山を紹介している駅から見る富士山
・各地から見える富士山を写したあちこち富士山
・山から見える山並みを掲載している山からの展望
・町から見える山並みを掲載している平地から山の展望

それぞれの入口は上の囲まれているところや右上の三本線ボタンをタップ、または、メニューバーをクリックしてください。

最近掲載したもの

【富士見日記】晴れてくっきり 2024/2/26

【富士見日記】久しぶりの晴れ間 2024/2/24

【駅から見る富士山】横浜市営地下鉄 2024/2/23

横浜市営地下鉄ブルーラインの新羽駅の写真を掲載しました。グリーンラインの川和町駅、都筑ふれあいの丘駅、東山田駅に写真を追加しました。また、日吉本町駅近くの地上から見える富士山を掲載しました。

【あちこち富士山】横浜市の住宅街 2024/2/23

横浜市の日吉本町駅近くから見える富士山は、住宅街に伸びる道の向こうに頭を出します。神奈川県に掲載しました。

【駅から見る富士山】東武東上線 2024/2/21

東武東上線のみずほ台駅から見える富士山を掲載しました。また、柳瀬川、鶴瀬、ふじみ野、上福岡、新河岸、霞ヶ関、鶴ヶ島、坂戸、高坂、東松山の各駅に写真を追加しました。

【あちこち富士山】富士山から160kmと77km 2024/2/21

160km離れた宇都宮市の栃木県総合運動公園を栃木県に掲載しました。
77km離れた横浜市の川和富士を神奈川県に掲載しました。

【あちこち富士山】北東方向の5か所 2024/2/20

富士山の北東にある都留市の富士見坂と桂川大橋、大月市の富浜町鳥沢、エコの里、富士見台の5か所を山梨県 都留・大月に掲載しました。

【富士見日記】雲があるが 2024/2/20

【駅から見る富士山】JR東日本4駅に追加 2024/2/20

JR東日本宇都宮線(東北線)の栗橋駅と自治医大駅、武蔵野線の西国分寺駅と新座駅に写真を追加しました。

【駅から見る富士山】相模鉄道 2024/2/19

相模鉄道本線の三ツ境駅と瀬谷駅の写真を掲載しました。いずみ野線のいずみ中央駅とゆめが丘駅に写真を追加ました。また、いずみ野駅南側で車窓から見える富士山を掲載しました。

【駅から見る富士山】小田急江ノ島線 2024/2/18

小田急江ノ島線の大和、高座渋谷、長後、六会日大前、善行の各駅と小田原線の海老名駅に写真を追加しました。

【駅から見る富士山】身延線の山間部と横浜線 2024/2/17

JR東海身延線の山間部区間にある久那土駅と甲斐岩間駅から見える富士山を追加しました。また、JR東日本横浜線の鴨居駅と片倉駅から見える富士山を追加しました。

【富士見日記】真っ白 2024/2/16

【駅から見る富士山】東武日光線 2024/2/16

東武日光線の栗橋駅、柳生駅、板倉東洋大前駅、栃木駅に写真を追加し、静和駅、新大平下駅、新栃木駅を新たに掲載しました。また、藤岡駅付近の車窓から見える富士山を掲載しました。

【駅から見る富士山】JR東日本両毛線から 2024/2/15

富士山から140km離れた両毛線の思川駅と栃木駅から見える富士山を掲載しました。

【富士見日記】きれいな富士山 2024/2/13

【富士見日記】くっきり 2024/2/12

【駅から見る富士山】総武線、外房線、相模線に写真を追加 2024/2/9

JR東日本総武線の新検見川、稲毛、都賀の各駅と外房線の本千葉駅、相模線の寒川、倉見、門沢橋、社家、厚木の各駅に写真を追加しました。

【駅から見る富士山】成田線と京葉線に写真を追加 2024/2/8

JR東日本成田線の下総松崎、新木、湖北の各駅と京葉線の新木場、葛西臨海公園、舞浜、市川塩浜、二俣新町、南船橋、新習志野の各駅に写真を追加しました。

【駅から見る富士山】流鉄、千代田線、常磐線、中央線 2024/2/6

千葉の民鉄流鉄小金城趾駅、東京メトロ千代田線北綾瀬駅、JR東日本常磐線亀有、金町、北小金、南柏の各駅、JR東日本中央線高円寺、阿佐ヶ谷、西荻窪の各駅に写真を追加しました。

【平地から山の展望】川和富士公園と渋沢駅北口 2024/2/2

横浜市都筑区にある川和富士公園から見える山並みと秦野市の小田急線渋沢駅北口から見える山並みを神奈川県に掲載しました。

【山からの展望】青梅丘陵矢倉台 2024/1/29

青梅市街地の北にある丘陵地帯のハイキングコースには小さいピークがあります。そのひとつである矢倉台からの眺めを高尾・陣馬・奥多摩 に掲載しました。

【山からの展望】富士川東岸にある日向山 2024/1/24

山梨県市川三郷町にある日向山から見える山を御坂山地・天子山地に掲載しました。

【平地から山の展望】富士川大橋 2024/1/24

甲府盆地から流れ出る川の出口にある橋です。間近に迫る山や遠くに見える山など甲府盆地を取り巻く山が眺められます。山梨県 南アルプス・身延に掲載しました。

【あちこち富士山】上星川富士と青梅丘陵 2024/1/23

横浜市保土ヶ谷区にある上星川富士(西谷富士)から見える富士山を神奈川県に掲載しました。
青梅丘陵ハイキングコースの第一休憩所付近と矢倉台から見える富士山を高尾・陣馬・奥多摩に掲載しました。

【あちこち富士山】日向山と富士見坂ほか 2024/1/22

山梨県市川三郷町にある公園から20分ほどで登れる日向山を御坂山地・天子山地に掲載しました。
韮崎市円野町の田園からの富士山、三分一湧水、富士見坂からの富士山を山梨県 北杜・韮崎に掲載しました。

お知らせとお願い

  1. 『富士山と山の展望』に関する文章や写真、その他の情報を制作者に無断で、他のいかなる媒体へも複写、および、転載することはおことわりいたします。
  2. 文章や写真は訪問当時のものです。樹木が伸びたなどの理由で見えなくなっていることがあります。
  3. 山域や地域およびその名称は当ページの制作者が便宜上分けたもので、ご覧になっている方の認識と異なる場合があります。
  4. 当ページの制作者は利用者がこのデータを使用した結果生じた、いかなる事態にも責任を負いません。

制作者について

このページは個人で制作しています。山へ登るのは子供のころからでしたが1987年(昭和62年)に富士山の近くに住むようになってから富士山にもこだわりはじめて今に至っています。

過去に登場した雑誌など

(1) 雑誌『岳人』1997年2月号(東京新聞出版局)
(2) 雑誌『ラパン』1997年9月号(ゼンリン)
(3) 『富士山展望百科』(実業之日本社)
(4) 『車窓展望の山旅』(実業之日本社)
(5) 『山と溪谷2001年1月号』(山と溪谷社)
(6) 『月刊ウォーキングマガジン』 2002年4月号(講談社)
(7) 雑誌『一個人』2006年9月号(KKベストセラーズ)
(8) 雑誌『Pen』2010年8月15日号(阪急コミュニケーション)
(9) 『富士山を知る事典』(日外アソシエーツ)
(10) 『山と溪谷2021年11月号』(山と溪谷社)「山岳展望のABC」
(11) 『山と溪谷2022年11月号』(山と溪谷社)「全国絶景低山100」
(12) 『山と溪谷2023年11月号』(山と溪谷社)「決定版!全国絶景低山100」

お問合せ

質問などはメールにて info2109●fujisan3776.jp へお送りください。その際はお手数ですが●を@に変えてください。
見えかたが変わっているといった情報もこちらからお寄せください。

↑top