コンテンツ紹介

『富士山と山の展望』へようこそ。ここには富士山や山の展望に関する5つのコンテンツがあります。ゆっくりご覧ください。
・富士山が見えたか見えないかを1994年11月から記録している富士見日記
・鉄道各路線の駅から見える富士山を紹介している駅から見る富士山
・各地から見える富士山を写したあちこち富士山
・山から見える山並みを掲載している山からの展望
・町から見える山並みを掲載している平地から山の展望

それぞれの入口は上の囲まれているところや右上の三本線ボタンをタップ、または、メニューバーをクリックしてください。

最近掲載したもの

【富士見日記】くっきり 2024/5/23

【山からの展望】扇山 2024/5/22

桂川の北にあって駅から登れる山で知られている扇山から見える山を大菩薩・中央線沿線・道志に掲載しました。

【富士見日記】雲の中 2024/5/21

【あちこち富士山】扇山 2024/5/21

桂川の北にあって駅から登れる山で知られている扇山からの富士山を大菩薩・中央線沿線・道志に掲載しました。

アクセスできなくなっていました 2024/5/20

2024年5月20日6時から20時の間、すべてのページにアクセスできない状態になっていました。ご迷惑をおかけしました。

【山からの展望】雨乞岳 2024/5/19

甲斐駒の展望台と言われている雨乞岳からの展望を南アルプスに掲載しました。

【富士見日記】農鳥は卵に 2024/5/18

【富士見日記】昔の五百円札 2024/5/17

【富士見日記】11時過ぎに見えた 2024/5/16

【あちこち富士山】雨乞岳と九鬼山 2024/5/15

南アルプス前衛の山雨乞岳からの富士山を南アルプスに掲載しました。
道志山地西端部にある九鬼山からの富士山を大菩薩・中央線沿線・道志に掲載しました。

【富士見日記】きれいに見える 2024/5/15

【富士見日記】雪が減った 2024/5/14

【山からの展望】長野県筑北村の四阿屋山 2024/5/13

筑北三山のひとつである四阿屋山は北アルプスがよく見える山です。さらに北にある雨飾山から菅平の四阿山まで見えます。志賀高原・東信・北信・頸城に掲載しました。

【富士見日記】くっきり見える 2024/5/11

【富士見日記】きれいに見える 2024/5/10

【山からの展望】道志の秋山峠(赤鞍ヶ岳) 2024/5/8

道志山地の静かな山である朝日山と言われる赤鞍ヶ岳の南にある秋山峠からの眺めを大菩薩・中央線沿線・道志に掲載しました。

【あちこち富士山】道志村に4か所 2024/5/7

山梨県道志村の国道沿いの唐沢と川原畑、林道菜畑線の開けたところからの富士山を山梨県 都留・大月に掲載しました。
赤鞍ヶ岳の肩と言ってもいい秋山峠からの富士山を大菩薩・中央線沿線・道志に掲載しました。

【あちこち富士山】伊豆スカイラインから 2024/5/6

伊豆半島東側稜線を走る伊豆スカイラインの駐車場から見える富士山を静岡県 東部・伊豆に掲載しました。

【富士見日記】雲が広がっている 2024/5/6

【あちこち富士山】香貫山と伊豆半島東側の山 2024/5/5

沼津市の香貫山、東側稜線にある玄岳、氷ヶ池、巣雲山を伊豆・箱根・愛鷹に掲載しました。

【富士見日記】くっきり見える 2024/5/5

【あちこち富士山】中央道富士吉田料金所 2024/5/4

中央道富士吉田線と東富士五湖道路の境にある本線料金所から見える富士山を山梨県 富士五湖に掲載しました。

【富士見日記】高気圧に覆われて 2024/5/4

【あちこち富士山】昭和記念公園 2024/5/2

立川市にある国営昭和記念公園から見える富士山を東京都に掲載しました。

お知らせとお願い

  1. 『富士山と山の展望』に関する文章や写真、その他の情報を制作者に無断で、他のいかなる媒体へも複写、および、転載することはおことわりいたします。
  2. 文章や写真は訪問当時のものです。樹木が伸びたなどの理由で見えなくなっていることがあります。
  3. 山域や地域およびその名称は当ページの制作者が便宜上分けたもので、ご覧になっている方の認識と異なる場合があります。
  4. 当ページの制作者は利用者がこのデータを使用した結果生じた、いかなる事態にも責任を負いません。

制作者について

このページは個人で制作しています。山へ登るのは子供のころからでしたが1987年(昭和62年)に富士山の近くに住むようになってから富士山にもこだわりはじめて今に至っています。

過去に登場した雑誌など

(1) 雑誌『岳人』1997年2月号(東京新聞出版局)
(2) 雑誌『ラパン』1997年9月号(ゼンリン)
(3) 『富士山展望百科』(実業之日本社)
(4) 『車窓展望の山旅』(実業之日本社)
(5) 『山と溪谷2001年1月号』(山と溪谷社)
(6) 『月刊ウォーキングマガジン』 2002年4月号(講談社)
(7) 雑誌『一個人』2006年9月号(KKベストセラーズ)
(8) 雑誌『Pen』2010年8月15日号(阪急コミュニケーション)
(9) 『富士山を知る事典』(日外アソシエーツ)
(10) 『山と溪谷2021年11月号』(山と溪谷社)「山岳展望のABC」
(11) 『山と溪谷2022年11月号』(山と溪谷社)「全国絶景低山100」
(12) 『山と溪谷2023年11月号』(山と溪谷社)「決定版!全国絶景低山100」
(13) 『山と溪谷2024年5月号増刊』(山と溪谷社)「全国絶景低山200」

お問合せ

質問などはメールにて info2109●fujisan3776.jp へお送りください。その際はお手数ですが●を@に変えてください。
見えかたが変わっているといった情報もこちらからお寄せください。

↑top